記事詳細ページ

バケツ酒米成長記 第2回

バケツ酒米成長記 第2回:画像

日本全国で梅雨入りし、気温が高い日が増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
この梅雨は稲にとってはさながら「恵みの雨」と言えるようで、順調に成長する様子が目に見えてわかります。

さて、前回のバケツ栽培の成長記の更新から10日がたちました。

第2回目となる今回で、田植えからちょうど3週間が経った計算になります。果たして3週間でどれくらい成長したのでしょうか?

まず、前回更新の様子から…

この時点で茎数は3〜8本・草丈も25cmほどと、田植え当初と比べて大きくなっていましたが…。

今日21日に撮影した様子がコチラの画像です。

いかがでしょうか?
前回より草丈も伸び、茎の数がより多くなったのがわかっていただけると思います!

今回も、「米作りのプロ」よりコメントを預かりましたので紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「こちらで夕べ降った雷雨で、バケツが水でいっぱいになりました。

『雷雨』は、雷に空気中のチッ素を固定(養分に変化させること)してくれる働きがあり、雨がその養分を土壌に浸透させてくれるので、農業にとってありがたいものなんです。

バケツの稲は、前回と比べてさらに成長しました。

茎数は、1本植えにしたものが5〜10本、3本植えにしたものが13〜22本と大きく数が増えました。

茎数が現時点で一番多いのは、出羽の里のようです。

草丈も35cm〜40cmと伸びてきて、これからの成長が楽しみになってきました。」

☆ バケツ栽培への ワンポイントアドバイス ☆

―雑草を抜いてあげましょう―



苗の成長に伴い、雑草も出てきました。

雑草をただ抜くのではなく、表面の土をかき混ぜながら抜くようにしてください。

加えて、前回記事でお伝えしたガス抜きも行ってみて下さい。

志賀


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いかがでしたでしょうか?バケツ栽培をされてる方の参考になれば幸いです。

疑問・質問はもちろん、感想でも結構ですので、問い合わせフォームにお寄せください!

皆様のご協力、お待ちしています。

次の更新は10日後、来月1日を予定しています。次はどれくらい成長するのでしょうか…

それでは、次回更新までごきげんよう!

↓まほろばの酒蔵 米鶴酒造のホームページははこちら↓
米鶴酒造株式会社 公式ホームページ【別ウィンドウが開きます】

2010.06.21:[米鶴の酒づくり]
米鶴酒造株式会社:画像

米鶴酒造株式会社

山形県高畠町のまほろばの酒蔵「米鶴(よねつる)」の醸造元です。 米鶴の..

Access 2,031,907pv (2010.03.23〜) Today 138pv Yesterday 999pv Contents 188pages