記事詳細ページ

【米鶴ねこラベル】米鶴 純米 カンタービレ

【米鶴ねこラベル】米鶴 純米 カンタービレ:画像

米鶴醸造元がある山形県東置賜郡高畠町には、「犬の宮」「猫の宮」という、村人の災難を救った伝説の犬と猫を祭る神社があります。毎年7月第4土曜日にはペット供養祭も開催されます。

このような全国的にも珍しいかたちで動物とのつながりのある高畠町の蔵元として、ねこにちなんだ日本酒商品を販売します。
ラベルの絵はチェコの人気画家Gabriela Dubska の「たれめのねこたち」です。
ちなみに「カンタービレ」は音楽用語で「唄うように、なめらかに」の意味です。

味わいコメント______________________________

米鶴の標準的な純米酒で、雑味の少ないきれいな旨みと軽やかな切れ味が特徴です。
ワイングラスのような、香りを感じやすい器と好相性です。

こんな方におすすめします___________________________

  • 本格的な味わいの日本酒で飲み飽きしにくいタイプを探している
  • かわいいラベル、ねこ好き
  • ありきたりでない、「たかはた」のおみやげを探している。

 

商品名 米鶴 純米カンタービレ
原料米 出羽の里
精米歩合 60%
アルコール度 15%
日本酒度 +1〜3
酸度 1.1〜1.3
使用酵母 山形酵母
希望小売価格
720ml 1,360円(税抜)
 

お客様の声_________________________________

2015.01.08:[商品情報]
米鶴酒造株式会社:画像

米鶴酒造株式会社

山形県高畠町のまほろばの酒蔵「米鶴(よねつる)」の醸造元です。 米鶴の..

Access 1,330,008pv (2010.03.23〜) Today 280pv Yesterday 1,468pv Contents 178pages