記事詳細ページ

米鶴 生もと純米酒

米鶴 生もと純米酒:画像

2015年より製造を始めた、米鶴の「生もと造り」。
 
「生もと(きもと)造り」は、時間と手間をかけ、天然の乳酸菌が出す「乳酸」で有害な菌を抑えて酵母を増やす、伝統的な日本酒の製法です。
現在主流の製法と比べ、「時間をかけて、強い菌を育む」ことが生もと造りのキモと言えます。
 
生もと独特の酸味と複雑な旨味が味わえ、食中酒としてもおすすめできる純米酒です。
 
※受賞報告※
純米酒大賞2016にて、【純米酒部門】において金賞を獲得しました。


味わいコメント________________________________

 

 

しっかりした酸味と深く複雑な味わいが持ち味で、冷やから燗まで温度帯を選ばずお召し上がりいただけます。


こんな方におすすめします___________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

商品名 米鶴 生もと純米
原料米 出羽の里・出羽きらり
精米歩合 65%
アルコール度 15%
日本酒度 +1
酸度 1.7
酵母 協会701
希望小売価格
1800ml 2,271円(税抜)
 
720ml 1,090円(税抜)
 

 


お客様の声_________________________________
 

 

 

2017.02.10:[商品情報]
米鶴酒造株式会社:画像

米鶴酒造株式会社

山形県高畠町のまほろばの酒蔵「米鶴(よねつる)」の醸造元です。 米鶴の..

Access 1,373,002pv (2010.03.23〜) Today 493pv Yesterday 1,302pv Contents 179pages