記事詳細ページ

米鶴 生もと純米酒

米鶴 生もと純米酒:画像

老舗蔵元が贈る「生もと造り」純米酒
 
「生もと(きもと)造り」は、伝統的な日本酒の製法のこと。
天然の乳酸菌を繁殖させて、菌が生む「乳酸」で酒造りに有害な菌を
抑えながら酵母を増やしていくため、
現在主流の製法と比べて時間も手間もかかる、昔ながらの製法です。
 
生もと造りのお酒は、天然の乳酸菌がもたらす独特の酸味と、
しっかりとした旨味が味わえるのが特長です。
料理と一緒にお召し上がりいただく食中酒におすすめの純米酒です。
 

味わいコメント________________________________

生もと造りならではの酸味と深みのある味わいが持ち味です。
冷やから燗まで、温度帯を選ばず美味しくお召し上がりいただけます。


こんな方におすすめします___________________________

  • 料理といっしょに飲むお酒をお求めの方
  • お燗の酒を試してみたい方
  • 純米酒でもすっきりとした切れを楽しみたい方
商品名 米鶴 生もと純米
原料米 出羽の里・出羽きらり
精米歩合 65%
アルコール度 15%
日本酒度 +1
酸度 1.7
酵母 協会701
希望小売価格
1800ml 2,271円(税抜)
 
720ml 1,090円(税抜)
 

 


お客様の声_________________________________
 

 

 

2017.02.10:[商品情報]
米鶴酒造株式会社:画像

米鶴酒造株式会社

山形県高畠町のまほろばの酒蔵「米鶴(よねつる)」の醸造元です。 米鶴の..

Access 3,144,656pv (2010.03.23〜) Today 308pv Yesterday 1,327pv Contents 210pages